アジアおでかけブログ

香港在住。3歳の娘と一緒にアジアをあちこちちょっとマニアックに。香港生活、マカオ、台湾、大陸旅など。

<香港>ビオンテック(ドイツ製の新型コロナワクチン)接種1回目と副反応 ~私の場合~

ビオンテック製のワクチンを接種してきました!

f:id:travelhongkongmacau:20210530093714j:plain

香港で接種できるワクチン 

私が住む香港で接種できるワクチンは、復星医薬・ビオンテック製のワクチン(コミナティ)と、シノバック製ワクチン(コロナバック)の2種類です。前者がドイツ製、後者が中国製です。(ちなみに、復星医薬・ビオンテック製のワクチン(コミナティ)は日本で接種が始まっているファイザー製のワクチンと同じものです。)

最初は優先接種グループ(医療関係者や60歳以上の人など)の接種が始まり、現在は復星医薬・ビオンテック製のワクチン(コミナティ)は16歳から 、シノバック製ワクチン(コロナバック)は18歳から香港居民なら誰でも無料で接種できるようになっています。

↓詳しくはこちらを。

www.travelhongkongmacau.com

夫は、中国ビザ申請のためにシノバック製のワクチンを接種しましたが、私はビオンテック製のワクチンを選択しました。

www.travelhongkongmacau.com

ビオンテック(ドイツ製の新型コロナワクチン)接種 私の場合

ビオンテック製のワクチンにした理由

中国製のワクチン、シノバックは有効性が低いといわれているのと、やはりドイツ製と中国製どちらがいいと言われたらドイツ製かなと思ったのがまず最初。調べてみると、復星医薬・ビオンテック製のワクチン(コミナティ)は日本で接種が始まっているファイザー製のワクチンと同じものだったというのも理由の一つです。

www.travelhongkongmacau.com

ビオンテック製ワクチン接種(1回目)

ビオンテック製は解凍するのに時間がかかるので、予約は2日後からしか入れることができません。私は5月上旬にワクチンの予約を入れ、その3日後にワクチン接種してきました。予約を入れた日の前夜、携帯にSMS(リマインダー)が届きました。ただでさえ緊張しているのに、追い打ちをかけられた感じです。

f:id:travelhongkongmacau:20210530095818j:plain

ワクチン接種1回目

私は家で血圧を測ると普通なのですが、病院に行くと血圧がぐっと上がってしまうタイプ(白衣性高血圧症というらしい)で、お医者さんに診てもらう前に看護婦さんに血圧を測ってもらうと必ず血圧計測の機械が警告音を鳴らすんです😅そのため、ワクチン接種に行っても恐らく現場での血圧は緊張でかなり高くなるはずなので、ワクチンの副反応で血圧がさらに上がって倒れたらどうしよう…なんて心配していました。

さらにもともと注射は嫌いだし、副反応をネットで調べていたら余計心配になって、本当に出かける直前まで受けるのやめようかな?とかなり悩みました😅でも勇気を出して会場へ!

f:id:travelhongkongmacau:20210530100108j:plain

ワクチン接種1回目:荃景圍體育館Tseun King Circuit Sports Centre

会場は住んでいる荃灣にある荃景圍體育館Tseun King Circuit Sports Centreを選びました。ワクチン接種をすでに済ませている友達から、「ワクチン接種のあとは無理せず、家に帰ってゆっくりしたほうがいい」と聞いていたので、MTRやバスを使わずに帰宅できるほうがいいと考え、ここにしました。

f:id:travelhongkongmacau:20210530141927j:plain

ワクチン接種1回目:荃景圍體育館Tseun King Circuit Sports Centre

18時に予約を入れていて、5分前に到着しました。

f:id:travelhongkongmacau:20210530145750j:plain

ワクチン接種1回目:荃景圍體育館Tseun King Circuit Sports Centre

f:id:travelhongkongmacau:20210530142214j:plain

ワクチン接種1回目:荃景圍體育館Tseun King Circuit Sports Centre

私の前に並んでいたのは男性一人。すぐに私の番になりました。中に入る前に、入り口にいる係の方に、携帯に送られてきた予約詳細のSMSを見せました。予約が確認できれば中に入れます。

f:id:travelhongkongmacau:20210530142450j:plain

ワクチン接種1回目:荃景圍體育館Tseun King Circuit Sports Centre

ブレちゃいましたが、わかりやすいようにあちこちに「このセンターは以下のワクチンの接種会場です。復星医薬・ビオンテック製のワクチン(コミナティ)」と書かれたポスターが貼られていました。

会場では写真撮影不可なので写真はありません。会場に入ると、カウンターがあり、そこで香港IDカードを見せ、注意書きの書かれた紙を読むように渡され、椅子に座って注意書きを読みます。読んでいるときに係の方が来て、「今日は何のワクチンを接種しに来ましたか?何回目ですか?」など質問されます。先ほどの紙を読み終わり、問題なければサインをします。そして係の方に指示された番号の白いテントへ。

白いテントは6つくらいありました。テントに入り、サインした紙と香港IDカードを渡します。「今日は何のワクチンを接種しに来ましたか?何回目ですか?」と再び質問され答えました。サインした紙は回収されます。香港IDカードは係の方が機械に入れて読み込んだあと、返却されます。そしてワクチン接種。ビビりながら利き手でないほうの左の肩を出しました。注射が嫌いなので、ものすごくドキドキ。肩に垂直にブスッと皮下注射なので、見た目は痛そうですが、全く痛みがなくすぐに打ち終えました。

f:id:travelhongkongmacau:20210530143803j:plain

ワクチン接種1回目

ワクチン接種を終えると、ファイルをくれます。

f:id:travelhongkongmacau:20210530143816j:plain
f:id:travelhongkongmacau:20210530143918j:plain
ワクチン接種1回目

ファイルの中には、「醫健通eHealthに登録して新型コロナワクチン接種記録を管理しよう」というチラシ、「個人情報収集に関する声明」、そして今回接種した「復星医薬・ビオンテック製のワクチン(コミナティ)に関して」のブックレット、ステッカーが入っていました。

f:id:travelhongkongmacau:20210530144313j:plain

ワクチン接種1回目

そして「ワクチン接種の記録」の紙をもらい、ワクチン接種終了。テントの外に出て、椅子で15分休むように言われ、椅子のところへ。かなりドキドキしていましたが、前に日本人男性とその同僚らしき女性がいて、日本語が聞こえてきて、「この日本人も接種したのね」となんだかホッとしたのを覚えています。

f:id:travelhongkongmacau:20210530144727j:plain

ワクチン接種1回目

別の会場で接種した友達から、接種後の休憩は好きなだけ(15分以上でもOK)居てもいい、と聞いていたので、長居する予定だったのですが、荃灣の会場ではちゃんと時間を測ってくれている係の方がいて、「もう15分経ちましたよね?具合はどうですか?問題なければ帰ってもいいですよ」と声をかけてくれました。立ち上がり、出口近くのカウンターでマスクの入った袋を受け取り、会場の外に出ました。

f:id:travelhongkongmacau:20210530145008j:plain

ワクチン接種1回目

もらったマスクの入った袋とファイル。会場を出て、ゆっくり歩きながらまっすぐ家に帰宅しました。

ビオンテック製ワクチン接種後の副反応

副反応は、パンフレットやネットにも色々書かれていましたが、私の場合はほとんどなく、以下の通りでした。

当日:特に痛みなし

翌日:接種したところの痛み。筋肉痛に近い痛み。腕を上げると痛い。

次回の接種は3週間以降です。2回目のほうが副反応が強く出るということだったので、ドキドキです。