アジアおでかけブログ

香港在住。3歳の娘と一緒にアジアをあちこちちょっとマニアックに。香港生活、マカオ、台湾、大陸旅など。

<香港>馬六Malacca Cuisine ~海南鷄飯が食べたくて行ったら友達できた~

7月初めの週末、娘のクラスメイト家族と馬灣に行った帰り、荃灣に戻ってきてから、娘と二人で食事に行きました。娘が海南鷄飯(海南チキンライス)が食べたいというので、行ったのは荃灣千色匯Kolour Tsuen Wanに入っている馬六Malacca Cuisineです。

f:id:travelhongkongmacau:20210910231003j:plain

馬六Malacca Cuisine

馬六は去年オープンした東南アジアレストラン。着々と店舗を増やしていて、今現在、香港で7店舗(荃灣、北角、土瓜灣、 新蒲崗、灣仔、西環、西灣河)展開しています。私は荃灣に住んでいるので、荃灣の支店によく行きます。コロナ禍で大好きなシンガポールはじめ東南アジアの国に遊びに行くことができないので、シンガポールやマレーシアの料理が恋しくなったらここに来て憂さ晴らししています😁

f:id:travelhongkongmacau:20210910230755j:plain

馬六Malacca Cuisine

ほかにも待っているお客さんがいて、テーブルに案内されたのは20時でした😅テイクアウトにすればよかったとちょっと後悔しました。

f:id:travelhongkongmacau:20210910231253j:plain

馬六Malacca Cuisine

メニュー。最初はメインとおかずがついてくる、ディナーセットにしようかなと思ったのですが、そんなに食べられないな…と思って、結局、セットではなく単品で、海南鷄飯とナシレマを頼みました。

f:id:travelhongkongmacau:20210910231437j:plain

馬六Malacca Cuisine

こちらが海南鷄飯です❤香港は中華圏なので、海南鷄飯もあちこちにあると思いがちですが、シンガポールやマレーシアで食べるようなおいしい海南鷄飯(チキンが柔らかく、ソースが2、3種類あって、ご飯もちゃんとチキンライスになっている)は実はあまりありません。ここのは本場の海南鷄飯に近くて私も娘も大好きです。ソースは3種類ついています。私はダークソイソース(黒いソース)が好き。娘はソースなしで。娘は馬灣で遊んで体力を消耗していたからかお腹がとても空いていたようで、ほとんど娘が食べました😲

そして私が注文したナシレマは、娘に海南鷄飯を食べさせるのに集中していたせいか、写真を撮るのをすっかり忘れていました😅ドタバタなディナータイムだったのですが、なんとここでお友達ができました。

娘が誤ってテーブルの上にあった衝立を隣のテーブル(香港人の家族連れが座っていた)のほうに倒してしまったんです。それですみません、と謝ったのですが、香港人のお父さんが「大丈夫ですよー」なんて優しく対応してくれたんです。で、話しているうちに私たちが日本人だということに気が付いて、そのお父さんが「僕は日本が大好きなんです、毎年遊びに行ってたんですが、コロナで行けなくて残念」と話をしてくれて、さらにお互い荃灣に住んでいることがわかって、連絡先を交換。

まさか連絡来ないだろうなぁ…と思ったのですが、それから毎日のように連絡が来て😂、夏休みの間週に2回はみんなで食事に行ったり遊びに行ったり。特にあちらの娘さん(2歳と5歳)がうちの子を気に入ってくれて、毎回お別れの時に泣きわめくほど😂なんとも不思議な馬六が生んだご縁となりました。

f:id:travelhongkongmacau:20210910232415j:plain

馬六Malacca Cuisine

この日のお会計、150HKドル(約2,118円)。私はお隣のテーブルのお父さんお母さん、おばあちゃんと話しながら、そして娘はお隣のテーブルの娘さん二人と遊びながら、の食事だったので、思っていたよりも時間がかかってしまい、家に到着したのは22時近くでした。

www.travelhongkongmacau.com

www.travelhongkongmacau.com

www.travelhongkongmacau.com

<利用日:2021年7月4日>

馬六Malacca Cuisine 荃灣店

住所:荃灣眾安街68號荃灣千色匯1樓1023A號舖