アジアおでかけブログ

香港在住。6歳の娘と一緒にアジアをあちこちちょっとマニアックに。香港生活、マカオ、台湾、大陸旅など。

<香港>大欖涌引水道 Tai Lam Chung Catchwater ~朝のちょこっとハイキング~

今朝はママ友と一緒に軽いハイキングに行きました。いつも行くひたすら上っていくコースではなく平坦な道だったのでラクチンでした。気持ちの良い朝でした。

朝のちょこっとハイキング

娘をスクールバスに乗せてから、ママ友とちょこっとハイキングに行きました。彼女は最近毎日ハイキングに行っているというので、それについていきました。まずは徒歩で港安醫院(荃灣)Adventist Hospital (Tsuen Wan)アドベンティスト・ホスピタル(チュンワン)まで行きました。病院の向かいにハイキングルートの入口があります。それがこちら☟

元荃古道 Yuen Tsuen Ancient Trail

はじまりはこちら☝元荃古道 Yuen Tsuen Ancient Trail(ユンチュン・エンシェント・トレイル)のスタート地点。私も何度かここからスタートしてハイキングをしたことがあります。荃灣からハイキングに行くとなると、だいたいここからスタートか、城門水塘 Shing Mun Reservior(シンムン・リザバー)に行くか、大帽山 Tai Mo Shan(タイモー・シャン)に行くか、だと思います。

元荃古道 Yuen Tsuen Ancient Trail

最初はひたすら階段を上っていきます。私はてっきりママ友が私がいつも行くのと同じルート(石龍拱までのルート)で行くと思っていたので、最初飛ばして歩いていたのですが、「ちょっと早すぎる」と止められたので、おしゃべりしながら普通ペースで歩きました。

元荃古道 Yuen Tsuen Ancient Trail

右の写真は、スターフルーツの木の写真。上の方にスターフルーツがなっていました。

大欖涌引水道 Tai Lam Chung Catchwater

大欖涌引水道 Tai Lam Chung Catchwater(タイラムチョン・キャッチウォーター)まで出ました。いつもはこの先も元荃古道を歩き、どんどん上に上がっていくのですが、ママ友が「私が行くのはそっちじゃなくて、こっち(大欖涌引水道、写真で左右に通っている道)」だというので、左に歩いていきました。

大欖涌引水道 Tai Lam Chung Catchwater

ずっと歩いていけば、汀九 Ting Kau(ティンカウ)まで歩けるようです。

大欖涌引水道 Tai Lam Chung Catchwater

平坦な道なのでラクチンです。左は大欖涌引水道から見えた麗城花園 Belvedere Garden(ベルヴェデール・ガーデン)。右は油柑頭村 Yau Kom Tau Village(ヤウコムタウ・ビレッジ)におりていく階段。

大欖涌引水道 Tai Lam Chung Catchwater

20分ほど歩いたでしょうか。ママ友が「そろそろ帰る?」というので、帰ることにしました。元来た道を歩いていきました。結構散歩に来ている人やジョギングに来ている人がいました。

ちょこっとハイキング

行きにコンビニで買ったレモン味の微炭酸水。帰りに歩きながら飲み干して帰宅しました。