アジアおでかけブログ

香港在住。6歳の娘と一緒にアジアをあちこちちょっとマニアックに。香港生活、マカオ、台湾、大陸旅など。

<香港>雲桂香米線專門店 Yugu Noodle ~アッツアツピリ辛酸っぱい雲南米線~

先日、何となく辛いものが食べたくなり、雲南米線を食べに行きました。猫舌なのでちょっと食べるのに時間がかかってしまいましたが、アッツアツピリ辛でおいしかったです。

雲桂香米線專門店 Yugu Noodle

以前、友達と尖沙咀 Tsim Sha Tsui(チムサーチョイ)を歩いていた時に、「あれって荃灣 Tsuen Wan(チュンワン)のお店だよね?」と言われて、印象に残っていた雲桂香米線專門店 Yugu Noodle(ユグ・ヌードル)。荃灣って結構何軒か雲南米線の有名どころがあって、その一つでした。先日、尖沙咀で何を食べよう?となった時に、辛い麺が食べたいなぁと思って、雲桂香米線專門店に行ってみました。

雲桂香米線專門店 Yugu Noodle

いくつか支店がありますが、こちらは尖沙咀の厚福街 Hwu Fook Street(ハウフック・ストリート、Hashtag Bと同じ通り)にある支店です。お店の前に数組並んでいて、ちょっと待つかと思ったのですが、2人だったので割と早く入ることができました。

雲桂香米線專門店 Yugu Noodle

こちらがメニューです。スープ、辛さ、具など選んで自分の好みにアレンジできます。

雲桂香米線專門店 Yugu Noodle

こちらが私が注文した小鍋米線。麺は紅薯粉(サツマイモで作られた麺)で、スープは麻辣酸(ピリ辛酸味のあるスープ)の中辣(中辛)にしました。トッピングは腐竹(湯葉)、腩肉(豚バラ肉)。腐竹は厚みがあり、あまりスープの味がしみ込んでいなかったのが残念。腩肉は甘く味付けされていて、ピリ辛酸味のあるスープがしみ込んだ紅薯粉のいい箸休めになりました。最初かなり熱々なうえ辛さが舌に染みて、猫舌の私は食べるのがかなりゆっくりになってしまいました。次回は私は中小辣(中小辛)にしたほうがいいかも…

雲桂香米線專門店 Yugu Noodle

こちらは友達が頼んだ熱拌紅薯粉(サツマイモで作った麺のあえ麺)こちらもトッピングは腩肉(豚バラ肉)。スープは麻辣酸(ピリ辛酸味のあるスープ)の小辣(小辛)でした。一口だけ味見させてもらいました。あまり辛さを感じられず、腩肉の甘みもあって、食べやすい味でした。

雲桂香米線專門店 尖沙咀店

住所:尖沙咀厚福街12-12A號地舖