アジアおでかけブログ

香港在住。3歳の娘と一緒にアジアをあちこちちょっとマニアックに。香港生活、マカオ、台湾、大陸旅など。

<香港ドラマ>香港版「おっさんずラブ(大叔的愛)」、日本でとうとう放送!Mirrorファンが送る香港版と日本版の違い

忙しくてなかなか書けなかったけれど、書きたくてウズウズしていた話題!今回は香港版「おっさんずラブ(大叔的愛)」の話題です😁

f:id:travelhongkongmacau:20210821004850j:plain

香港在住の皆さん、ViuTVで放送された「香港版おっさんずラブ(大叔的愛)」は見ましたか?私はこのコロナ禍で、香港の超人気アイドルグループMirror(ミラー)にハマったこともあり、しっかり放送日に見ていました。もちろん以前、日本版は見ていたのですが、さすがに日本版ほどは面白くないだろうなぁと思ったら、意外や意外、香港版も結構よかった!!ので、今回は香港版と日本版の違いなんぞを書いてみようかと思います。

ちなみにですが、香港版と日本版は話の流れはほぼほぼ一緒です。あのもともとの日本の「おっさんずラブ」を香港という設定に当てはめた感じです。そのため、香港版は、日本の「おっさんずラブ」のストーリーの面白さと、香港ならではのオリジナルな部分がうまく絡み合って面白いドラマになっていると思います。

放送回数

日本版の放送回数は7回ですが、香港版はなんと15回。出演者も言っていましたが、香港版は日本版のストーリーに忠実な内容でありながら、香港らしさを盛り込んだり、ストーリーのある部分を掘り下げて描いたりしているため、長くなっています。

あとは、日本の場合は週に1回放送していましたが、香港の場合はやはりせっかちな香港人の性格を反映してか(?)、週5日(月~金)の放送となっていて、初回の6月28日から最終話の7月16日まで、わずか3週間の放送期間でした。

出演者 

まずは出演者ですが、日本版の場合は、主人公の春田創一を田中圭が、ピュアなおっさん上司の黒澤武蔵を吉田鋼太郎が、有能でドSな後輩の牧凌太を林遣都が演じています。

香港版の場合は、主人公の田一雄(阿田)を呂爵安(Edan Luiイーダン・ルイ)が、ピュアなおっさん上司の翟國強(KK)を黃德斌(Kenny Wongケニー・ウォン)が、有能でドSな同僚の凌少牧(阿牧)を盧瀚霆(Anson Loアンソン・ロー)が演じています。

名前を見てもわかる通り、田一雄と凌少牧の名前は、中国語の名前ではあるものの、もとの日本語の役名である春田創一と牧凌太から漢字を1文字、2文字ずつ取ってつけられています。

ドラマの出演者のうち、田一雄役の呂爵安、凌少牧役の盧瀚霆、そして呂俊霖(Louisルイス)役の邱士縉(Stanley Yauスタンレー・ヤウ)は、香港の超人気アイドルグループMirrorのメンバーです。

脇を固めるメンバーも、癖のあるメンバーがそろっています。特に、周政文(Darrenダレン)役の陳子豐(Colin Chanコリン・チャン)、賴嘉雯(Carmenカルメン)役の練美娟(Florica Linフロリカ・リン)なんかは結構癖が強めです。賴嘉雯は、キャラ設定は全く違うのですが、日本版でいう伊藤修子が演じた瀬川舞香に匹敵しています。

演技

これも香港あるあるかもしれませんが、日本版と違い、香港版は演技がかなり大げさです。呂爵安(Edan Luiイーダン・ルイ)が演じた田一雄を見ていると、最初のうちはやりすぎじゃない?なんて思うのですが、回を追うごとに、これもありかも?と思い始める自分がいました🤣

ギラギラしすぎているオッサン

黃德斌(Kenny Wongケニー・ウォン)演じる翟國強(KK)が、かなりギラギラしているのも気になりました。日本版の場合は、吉田鋼太郎演じる黒澤武蔵はそんなにギラギラしていないところがオッサンぽくて良かったのですが…もともとの黃德斌(Kenny Wongケニー・ウォン)は渋いおじ様のベテラン俳優なのですが、なぜこんなにギラギラさせてしまったのか…??大げさなほうが香港的にわかりやすいからでしょうか?🤣

髪型

これも香港あるあるだと思います。不動産屋さんって日本だと接客業でお堅い職業で、身なりがきちんとしているイメージ。ところが、香港だと接客業であろうがお堅い職業であろうが、服装も髪型も日本ほど厳しくありません。香港版では、さすがに服装はスーツでしたが、髪型がやっぱり香港🤣呂爵安(Edan Luiイーダン・ルイ)が演じた田一雄や陳子豐(Colin Chanコリン・チャン)が演じた周政文(Darrenダレン)の髪型…いかにも香港らしい髪型となっています。

ロケ地

香港に住んでいる人ならだれでも知っているような場所ばかりで、親近感ありです。翟國強(KK)が田一雄(阿田)に告白するシーンは中環の観覧車前、ランチタイムでよく出てくるシーンは尖沙咀THE ONEの空中庭園、田一雄(阿田)と凌少牧(阿牧)のすれ違いなど切ないシーンで使われているのが尖東の歩道橋、などなど。

主題歌

香港版の主題歌は田一雄(阿田)役の呂爵安(Edan Luiイーダン・ルイ)と、凌少牧(阿牧)役の盧瀚霆(Anson Loアンソン・ロー)が歌っている、「突如其來的心跳感覺」。ドラマの始まりにこの歌で踊る出演者のダンス映像が流れます。

ドラマの最後の歌は、第1~7話、15話が「突如其來的心跳感覺」、第8~14話が盧瀚霆(Anson Loアンソン・ロー)が歌う「不可愛教主」です。

www.youtube.com

www.youtube.com

…と思いつくままに並べてみましたが、日本でとうとう放送!ということで、どんな感想を皆さん持たれるのか怖いような楽しみなような、不思議な気持ちです。日本で放送を見た皆さん、ぜひ感想教えてください😁