アジアおでかけブログ

香港在住。多言語環境で育児中。3歳の娘と一緒にアジアをあちこちちょっとマニアックに。香港生活、マカオ、台湾、大陸旅など。

<香港>最近攻めてる香港カルビー 香港ならではの「燒鵝味(ローストグース味)」

香港にもカルビーがあり、香港産のスナック菓子(ポテトチップスやかっぱえびせんなど)を売っています。去年は本当にいろんな種類の味のポテトチップスやかっぱえびせんが発売され、香港カルビーのあまりの攻めに驚き、色々試した一年でした。さて、今年に入り、また香港カルビーがやってくれました。

f:id:travelhongkongmacau:20210126160027j:plain

攻めてる香港カルビー

先日、Fusionに行ってみると、義式雜菜湯味粟一燒(焼きもろこしのミネストローネ味)と、北國之鹽味雪花蝦片(えびチップス北国の塩味)を発見。まあこれは以前も見かけたことがあったのですが、その隣をふと見ると…

f:id:travelhongkongmacau:20210126160354j:plain

攻めてる香港カルビー

火焰燒鵝味(炎のローストグース味)と狂野海鮮味(ワイルドシーフード味)!!!これは気になる!!!というわけで、思わず手に取って買ってしまいました。

f:id:travelhongkongmacau:20210126161703j:plain

攻めてる香港カルビー

買ったのは燒鵝味(ローストグース味)。燒鵝て時々無性に食べたくなりますよね。あの味をどうやってポテトチップスで表現したのか気になります。そして買ってしまった最大のポイントは、PARKnSHOP系列(PARKnSHOP、Fusion、TASTE)でしか売っていない限定商品である点!「限定」という言葉に弱い私です。12.5HKドル(約167円)

f:id:travelhongkongmacau:20210126162441j:plain

攻めてる香港カルビー

そして先週、開けて食べてみましたー!!味ですが…本当に燒鵝(ローストグース)の味がしました。燒鵝の、皮がサクっとして、肉が柔らかく、肉と皮の間の油がじゅわっと少し生臭い感じ、それがうまく表現されていました。どうやってこの味を出したんだろう?と思って成分を見てみると、燒鵝は入っていませんでしたが、甜麵醬、味噌粉、羊脂が入っていました。なるほどー、これであのじゅわっとした感じと少し生臭い感じが出せたんだなぁと納得。なかなか攻めの香港カルビー、今年も色んな味のスナック菓子を出してくれそうで楽しみです。

↓ポチっと応援クリックお願いいたします!

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村