アジアおでかけブログ

香港在住。3歳の娘と一緒にアジアをあちこちちょっとマニアックに。香港生活、マカオ、台湾、大陸旅など。

<香港>明日からワクチンバブル 飲食店での規制緩和

飲食店での規制緩和をふくむ「ワクチンバブル」。とうとう明日(木曜日)からスタートです。

さて、今朝も元気にMTRの駅前で無料新聞「頭條日報」ゲットしてきました。本日も気になるニュースをやや適当にピックアップしていきます。

今日のトップニュースはこちら↓

全従業員がワクチン1本目を打てば飲食店の営業が午前0時まで可能に

ワクチンバブルが木曜日より発効

飲食店が段階ごとに緩和

f:id:travelhongkongmacau:20210428171532j:plain

頭條日報

 

香港でのコロナ第四波が抑えられてきたことで、昨日香港政府は「ワクチンバブル」をベースにし、規制をさらに緩和することを発表。新措置は木曜日からスタート。飲食店での規制は今まで営業10時まで、テーブルごとに4名でしたが、新措置では条件により以下の4段階に分かれます。

段階 全従業員 テーブル毎 客収容割合 店内での飲食時間
A 2名 50% ~午後6時
B 14日毎に1度検査 LeaveHomeSafe使用か紙に記入 4名 50%:宴会上限20名 ~午後10時
C ワクチン少なくとも1本接種 LeaveHomeSafe使用 6名 50%:宴会上限20名 ~午前0時
D ワクチン2本接種後14日間経過 ワクチン少なくとも1本接種。LeaveHomeSafe使用 8名 75%:宴会上限100名 ~午前2時

お店によっては(A、B段階の飲食店の場合)無しでも大丈夫ですが、入店の際の安全出行LeaveHomeSafeアプリとワクチン、これがほぼ義務になってきた感じですね。

なお、心配されていた子供や学生、年配者については、「15歳以下やスマホを持っていない年配者はアプリ使用せずとも可」とのこと。 

というわけで、なんだか抵抗があってアプリの使用も、ワクチン接種もしていなかった私は、そろそろアプリのダウンロードとワクチン接種をしなければならなくなってきたような?数日様子見してから決めようかなと思ってます。