アジアおでかけブログ

香港在住。3歳の娘と一緒にアジアをあちこちちょっとマニアックに。香港生活、マカオ、台湾、大陸旅など。

<台湾>ビックリ!台湾「蘋果日報(リンゴ日報)」が休刊に

数分前に入ってきたニュース!台湾の「蘋果日報」が休刊。

最近のニュースを見ていて、きっといつかはそういう風になるんだろうなぁと思っていましたが、まさかこんなに早く休刊のニュースが出るとは思いませんでした。

台湾「蘋果日報」の発表によると↓新聞を発行するのは5月17日まで、5月18日より休刊のこと。それ以降は、「蘋果新聞網」でのネットニュースのみの配信となるそうです。

tw.appledaily.com

↑の「読者にあてた手紙」にも書かれている通り、台湾「蘋果日報」は18年前の2003年5月12日、台湾でSARSが流行している中で創刊。そして、奇しくも今回、台湾で新型コロナウイルスが流行する中で休刊を発表。

台湾「蘋果日報」は自分が台湾に住んでいるときもよく買って読んでいました。よくありえないニュースなんかが載っていて、ほかの新聞とは違った方向性で面白かったのだけれど…ここ数年の香港がらみの流れやら新型コロナウイルスやら色々なことが重なって、さらに紙の新聞や雑誌、本が売れない時代になって、これは仕方ない結論なのかもしれませんね。寂しいけど。

今強く思い出すこと。上海に引っ越してから、台湾に遊びに行った帰り中華航空なんかに乗ると、上海到着直前に飛行機の中で「蘋果日報の大陸への持ち込みは禁止されています」というアナウンスが流れること。あーあっちの世界とこっちの世界は違うんだなと毎回実感する瞬間でした。そのアナウンスも無くなるんですね。

紙での発行はなくなるけれど、ネットでのニュースの配信は続く…寂しいような、何だろう不思議な感じ。

ちなみに、「読者にあてて書いた手紙」にも書かれていますが、本家の「蘋果日報」はここ数年本当に色々なことがありました。そちらもネットニュースのほうにかなり力を入れていますが、それでも紙で読みたいという人が香港人には多く(飲茶とか行くときに新聞を持って行って読むから)、ニューススタンドとかで見る限りそれなりに部数は売れているのではないかと思いますが、そちらのほうも大丈夫か気になっている私です。