アジアおでかけブログ

香港在住。6歳の娘と一緒にアジアをあちこちちょっとマニアックに。香港生活、マカオ、台湾、大陸旅など。

<香港>芙蓉山健康徑〜城門引水道 ~886段の階段をのぼってハイキング~

12月のある日、娘と娘のスクールメイトたちとハイキングに行きました。みんな荃灣に住んでいるので、荃灣駅からスタートして城門水塘まで3時間ほどのハイキングでした。

荃灣ハイキング

今年は暑かったのであまりハイキングにいけませんでしたが、もともとはハイキングが結構好きです。12月の選挙の翌日、学校がお休みだったので、娘と娘のスクールメイトの子たちとハイキングに行きました。みんな荃灣に住んでいるので、荃灣駅から城門水塘まで歩くコースを選びました。

荃灣ハイキング

荃灣駅A出口から愉景新城 D Parkの方に歩き、途中線路の上をかかる横断歩道を通って線路の反対側に行きます。

荃灣ハイキング

階段を登り(左の写真)荃錦公路 Route Twiskに出て、さらに階段(右の写真)を登っていきます。右の写真の階段からが芙蓉山健康徑で、886段の階段を登っていきます。

荃灣ハイキング:芙蓉山健康徑

階段をひたすら登っていくのでちょっと大変ですが、私は休んでしまうと疲れてしまうタイプなので、なるべく休まずに娘とササッと登っていきました。

荃灣ハイキング:城門引水道

886段の階段を登り終え、城門引水道に出ました。ここからは平坦な道なので楽ちんでした。

荃灣ハイキング:城門引水道
荃灣ハイキング:城門引水道

荃灣の街が見渡せます。高いビルは如心廣場 Nina Towerです。

荃灣ハイキング:城門引水道

圓玄學院や西方寺などが見えました。

荃灣ハイキング:城門引水道

そろそろお昼にすることにしました。

荃灣ハイキング:城門引水道

荃灣ハイキング:城門引水道

このあたりに座って持ってきたおにぎりやパンを食べました。

荃灣ハイキング:城門引水道

最後は城門水塘 Shing Mun Reservoirのミニバス停まで歩き、帰りはそこからミニバスで荃灣に戻りました。休憩時間も含め3時間ほどののんびりハイキングでした。子供たちは遊びながら歩いていてのろのろでしたが、大人だったら全行程2時間ほどで歩けると思います。

<行った日:2023年12月>

芙蓉山健康徑

城門水塘のミニバス停