アジアおでかけブログ

香港在住。6歳の娘と一緒にアジアをあちこちちょっとマニアックに。香港生活、マカオ、台湾、大陸旅など。

<香港>永年士多港式車仔麵 ~カレー風味スープがうま辛の車仔麵~

尖沙咀を歩いているときに見つけて行ってみたかった車仔麵のお店。数日前に友達とランチで利用しました。カレー風味のスープ、辛すぎましたが、美味しくて気に入りました!

永年士多港式車仔麵

さてランチタイムに尖沙咀 Tsim Sha Tsui(チムサーチョイ)にやってきました。ランチはあまり時間がなかったので、サクッと麺でも食べようということになり、気になっていた永年士多港式車仔麵 Wing Nin Noodle(ウィンニン・ヌードル)に行ってみました。

永年士多港式車仔麵 Wing Nin Noodle

緑色のロゴが目立つ?こちらのお店です。本店が元朗 Yuen Long(ユンロン)にある、老舗の車仔麵のお店です。

永年士多港式車仔麵 Wing Nin Noodle

店内で食べる場合はまず自分の席を確保しないといけません。たまたま私たちが入店したときは二つだけ席が空いていて、すぐに座れました。そのあと満席になってこんな状態に☝

永年士多港式車仔麵 Wing Nin Noodle

メニューはこちら☝はっきり言ってどれを頼んだらいいのか分かりませんでしたが、すでに具が決まっている麺は内臓が入っているものが多くて、私には無理だったので、自分で3種類の具を選ぶ三餸車仔麵にしました。

注文はテーブルにあるQRコードを読み取って、携帯で行います。支払いは現金での支払いができず、支付寶(アリペイ)、微信支付(ウィーチャットペイ)、八達通(オクトパスカード)での支払いのみになります。現金で支払えないという、香港では珍しくハイテクな(?)お店でした。

永年士多港式車仔麵 Wing Nin Noodle

私は支付寶(アリペイ)香港で支払いました。ドリンクを頼もうかと思ったのに忘れてしまい、麺のみの注文。52HKドル。

上にかける辛いソースが咖哩辣醬と麻辣醬の2種類あり、私は咖哩辣醬(カレー風味のスパイシーソース)を選びました。辛さの度合いは微辣/細/中/大/勁辣(微辛/小辛/中辛/大辛/超辛)の5段階あって、これも選べます。私は中辛にしました。ちなみに、辛いのが苦手な方は最初からソースなしにもできます。

麺は数種類の中から選べ、私は油麵(黄色い太めの麺)にしました。具も自分で3種類選びます。私は、魷魚(イカ)、流心蛋(半熟卵)、魚蛋(さかなのつみれ)を選びました。イカと半熟卵はそれぞれ追加料金が2HKドルかかったので、合計52HKドルでした。

注文を終えると、携帯画面に番号が出てくるので、その番号が呼ばれるまで待ちます。広東語で呼ばれるので、広東語がわからないとちょっとハードル高いです。呼ばれたら、自分で麺を取りに行くので、少々面倒くさいです😅ひとりだったら何か貴重品以外で席を確保するため置いていったほうがいいかも。

永年士多港式車仔麵 Wing Nin Noodle

こちら☝が私が注文した三餸車仔麵。上にかかっている咖哩辣醬(カレー風味のスパイシーソース)は中辛にしましたが、ほかのお店で食べる中辛に比べ辛さがストレートに舌に来てかなり辛かったです。ドリンクを一緒に頼まなかったことをかなり後悔しました。幸い、ボトルに水を入れて持ってきていたので水を飲みながら食べられたので何とかなりましたが、口がひりひりしました。それでも癖になる辛さでした。辛いもの好きな方に特におすすめです👍

永年士多港式車仔麵 Wing Nin Noodle 尖沙咀加拿分道店

住所:尖沙咀加拿分道46號地下7-8號舖

営業時間:11:30~21:00