アジアおでかけブログ

香港在住。1歳の娘と一緒にアジアをあちこちちょっとマニアックに。香港生活、マカオ、台湾、大陸旅など。

<台北:桃園国際空港>キャセイパシフィック航空ラウンジ

今回は台湾の桃園国際空港のキャセイパシフィック航空ラウンジを利用しました。

 

ラウンジはどこ?

台湾の桃園国際空港のキャセイパシフィックラウンジは、ターミナル1の制限区域内の出発ホール4階にあります。簡単に言うと、ターミナル1のイミグレを出て、階段かエレベーターで1階あがったところにあります。

f:id:travelhongkongmacau:20190626235609j:plain

ラウンジへのインビテーションカード

f:id:travelhongkongmacau:20190626235625j:plain

イミグレを出て上の階へ。

f:id:travelhongkongmacau:20190626235649j:plain

ラウンジ入口

そしてラウンジへ

ラウンジ入口でインビテーションカードを係の方に渡して、ラウンジの中へ。

f:id:travelhongkongmacau:20190626235726j:plain

キャセイパシフィックラウンジ

一番最初の空間はこんな感じの、ちょっとしたカフェみたいな空間。飲み物や簡単な食事(サラダやチーズ、フルーツなど)がありました。新聞も置いてあり、台湾の新聞や英字新聞のほか、日本語のものでは、日経新聞がありました。

f:id:travelhongkongmacau:20190626235742j:plain

キャセイパシフィックラウンジ

f:id:travelhongkongmacau:20190626235851j:plain

キャセイパシフィックラウンジ

f:id:travelhongkongmacau:20190626235935j:plain

キャセイパシフィックラウンジ

そしてその近くにはPCコーナーもありました。

f:id:travelhongkongmacau:20190627000047j:plain

キャセイパシフィックラウンジ

さらに進むと今度はヌードルバーとファミレスのような空間のフードホール。カウンターで、点心や麺類が注文できます。

f:id:travelhongkongmacau:20190627000233j:plain

キャセイパシフィックラウンジ

こちらがフードホールのメニュー。小煎包や焼売、ベジタリアン餃子、カスタードまん(流沙包)、ベジタリアン麺、そして朝食メニューとして、牛肉麺、おかゆ、米粉、スクランブルエッグと焼き鮭、パンケーキがありました。

f:id:travelhongkongmacau:20190627000311j:plain

キャセイパシフィックラウンジ

f:id:travelhongkongmacau:20190627000634j:plain

キャセイパシフィックラウンジ

f:id:travelhongkongmacau:20190627000647j:plain

キャセイパシフィックラウンジ

私は小煎包と牛肉麺を注文しました。なかなかおいしかったです。

f:id:travelhongkongmacau:20190627000700j:plain

キャセイパシフィックラウンジ

さらに進むとソファが並ぶ安らぎの空間、そしてバーカウンターがあります。バーカウンターにはシリアルやパンがあったので、私はここでパンとヨーグルトを頂きました。

f:id:travelhongkongmacau:20190627000904j:plain

キャセイパシフィックラウンジ

f:id:travelhongkongmacau:20190627000915j:plain

キャセイパシフィックラウンジ

f:id:travelhongkongmacau:20190627001042j:plain

キャセイパシフィックラウンジ

f:id:travelhongkongmacau:20190627001050j:plain

キャセイパシフィックラウンジ

今回初めて桃園国際空港のキャセイパシフィック航空ラウンジを利用しましたが、ゆっくりとした造りになっていて、朝だったためかそれほど乗客もおらずのんびりできて良かったです。点心や牛肉麺を朝から楽しめるのはいいなぁと思いました。ただ料理の種類は同じ階にある中華航空のラウンジと比べると少ないような気がしました。