アジアおでかけブログ

香港在住。2歳の娘と一緒にアジアをあちこちちょっとマニアックに。香港生活、マカオ、台湾、大陸旅など。

<香港>旅行者でも条件を満たせばもらえる!香港公共交通補貼(香港交通補助金)をもらいにいってきた

香港政府による、香港公共交通補貼(香港交通補助金)の給付が始まりました!!

 

f:id:travelhongkongmacau:20190301112853j:plain

どんな人がもらえるの?

条件を満たせば、香港人や香港住民でなくても、旅行者でももらえます。

申請は必要?

特別申請は必要ありません。

どういった交通費?

オクトパスで港鐵(MTR)やバス、緑のミニバス、フェリー、トラム、運輸省から交通補助計画への参加を許可された赤いミニバス、渡し舟、住民用バス(たとえばコンドミニアムと駅の間を走っているバス)、従業員用バスなどを利用した際。また、オクトパスで指定のチケット(月額パス、ワンデーパス、ホリディパス)を購入した際。

どうやって計算するの?

毎月の利用金額によって補助金額が変わります。オクトパスを利用して公共機関を利用し、その金額が400HKドル以上であった場合、400HKドルを越えた金額の25%がもらえます(たとえば、450HKドルであった場合、50HKドルの25%が補助金)。毎月の補助金額は300HKドルが上限となっています。

自分がいくら交通費として使って、いくら補助金がもらえるかはこちら(

Public Transport Expense/Subsidy Enquiry - Public Transport Fare Subsidy Scheme

)で調べることができます。

どうやってもらうの?

いつからもらえるの?

補助金の給付は2019年2月16日から。毎月16日に、前月の分の交通費の補助金をもらうことができます。たとえば、2月16日であれば、前月である1月分の交通費の補助金がもらえます。そしてもらえる期限は3か月。1月分の交通費の補助金は、5月15日までに受け取る必要があります。

受け取れる場所は?

1)港鐵(MTR)や軽鐵(ライトレイル)、フェリー乗り場に設置されているコレクションポイント

 

f:id:travelhongkongmacau:20190301112853j:plain

こういう機械が設置されています。

2)セブンイレブンやサークルK、ウェルカムなど。

3)オクトパスアプリ

4)オクトパスサービスポイント

早速、受け取りに行ってきました!

受け取る前にいくらもらえるかチェック!

先ほどのサイト(

Public Transport Expense/Subsidy Enquiry - Public Transport Fare Subsidy Scheme

)でチェックしました。

f:id:travelhongkongmacau:20190301120200j:plain

この画面でオクトパスカードの番号を入れて検索。

f:id:travelhongkongmacau:20190301120256j:plain

こちらが実際の画面。ピンクの囲みが利用した交通費482.6HKドル。青の囲みが補助金額20.7HKドル。

受け取りにMTRの駅へ

コンビニでもよいのですが、MTRの駅に行ってみました。やり方は超簡単!!

f:id:travelhongkongmacau:20190301120702j:plain

駅にはご丁寧に機械の場所の案内が出ていました。

f:id:travelhongkongmacau:20190301120813j:plain

機械を発見です。月額などの特別チケットの場合は緑の機械で登録する必要がありますが、普通のオクトパスはそのまま青の機械にかざすだけでOK!

f:id:travelhongkongmacau:20190301120903j:plain

この機械です。オクトパスをオレンジのところにかざすだけでOK!補助金があれば補助金の額がスクリーンに表示され、無い場合は補助金はありませんと出ます。

 

こんな感じで条件を満たせばとても簡単にもらえてしまうので、利用しない手はないです。私の場合は20.7HKドルと少ないですが、それでも下午茶でミルクティーとパイナップルパンのセットぐらいは食べられる値段なので、単純にうれしいです。

以上、香港公共交通補貼(香港交通補助金)について、でした!