アジアおでかけブログ

香港在住。2歳の娘と一緒にアジアをあちこちちょっとマニアックに。香港生活、マカオ、台湾、大陸旅など。

<香港>反送中デモに伴ってあちこちで連儂牆(レノンの壁)

2014年の雨傘革命から数年、今年若者中心に起こった抗議運動、反送中デモ。逃犯條例(逃亡犯引渡条例)改正案の撤回を求めたデモです。この反送中デモに伴って、香港のあちこちでこの運動を支持する「連儂牆」というメモ書きがいっぱい貼られた壁ができています。

 

連儂牆の連儂とはレノンでジョンレノンのこと、牆とは壁の意味です。つまり、日本語で言えば「レノンの壁」になります。共産主義反対と民主を訴えて市民がメッセージを寄せた壁で知られる「プラハにあるジョンレノンの壁」からインスパイアされたものです。

 

最初は7月1日に私が住んでいる荃灣駅そばでこれを見かけて、荃灣の人は熱い人が多いんだなぁと思っていたのですが、翌日のニュースを見たら、荃灣だけでなく、香港のあちこちにある連儂牆の写真がのっていて、香港全土で行われている活動だと知りました。

 

私は娘がいるので直接デモ運動には参加できませんが、なにかしたいなぁとは思っていたので、連儂牆にはメッセージを残してきました。連儂牆にはちゃんとペンやメモが用意されているので、通りがかって足を止めメッセージを見て、自分もメッセージを残していく…という人が多いです。

 

f:id:travelhongkongmacau:20190711143256j:plain

連儂牆

f:id:travelhongkongmacau:20190711143318j:plain

連儂牆

f:id:travelhongkongmacau:20190711143329j:plain

連儂牆

f:id:travelhongkongmacau:20190711143338j:plain

連儂牆

f:id:travelhongkongmacau:20190711143348j:plain

連儂牆

f:id:travelhongkongmacau:20190711143400j:plain

連儂牆

f:id:travelhongkongmacau:20190711143409j:plain

連儂牆

写真は7月8日撮影したものですが、それから3日経った今日(7/11)はこれの3倍くらいメッセージが増えていて、下の柵も通路反対側の柵もびっしりとメッセージの壁ができていました。