アジアおでかけブログ

香港在住。3歳の娘と一緒にアジアをあちこちちょっとマニアックに。香港生活、マカオ、台湾、大陸旅など。

<香港>詠藜園四川菜館Wing Lai Yuen Sze Chuen Noodles Restaurant ~ピリ辛濃厚スープが堪らない!名物の擔擔麵(担々麺)を食べに~

たまに食べたくなる擔擔麵(担々麺)!香港で一番有名な擔擔麵といえばココ!!

f:id:travelhongkongmacau:20210926181432j:plain

詠藜園四川菜館

先週、黄大仙Wong Tai Sinのランタンを見に行くついでに、久しぶりに詠藜園四川菜館Wing Lai Yuen Sze Chuen Noodles Restaurantに行ってきました!詠藜園は、黃埔の黃埔天地美食坊にも支店がありますが、私はやはり雰囲気が全く違うので、黄大仙の本店に行くのが好きです。

f:id:travelhongkongmacau:20210926181916j:plain

詠藜園四川菜館

16時にお店の前でお友達と待ち合わせして、中に入りました。前回は娘を抱っこしてきた記憶があるので、たぶん2年ぶりですかね…相変わらずの渋い門構えです。

f:id:travelhongkongmacau:20210926182037j:plain

詠藜園四川菜館

店内です。お客さんがいなくなった隙に写真を一枚とりました。平日(金曜日)でしたが、17時過ぎると、どんどんお客さんが増えて、テーブルがほぼ埋まりました。早く来てよかったです。

f:id:travelhongkongmacau:20210926182030j:plain

詠藜園四川菜館

早めに行ったのには実はわけがあって、下午茶の時間帯(平日14時半~17時)を狙って行ったのでした😁名物の擔擔麵や小籠包などがお安く食べられます。

f:id:travelhongkongmacau:20210926182335j:plain
f:id:travelhongkongmacau:20210926182339j:plain
詠藜園四川菜館

擔擔麵は、オリジナルの擔擔麵と改良擔擔麵の2種類あります。私は今回は改良擔擔麵にしました。オリジナルの擔擔麵はシンプルなスープ麺ですが、改良擔擔麵のほうは、ピーナツと肉そぼろが載っています。プラス12HKドル(約170円)で、おかずがつけられるので、私は生煎包をつけました。擔擔麵とあわせて、48HKドル(約682円)。

f:id:travelhongkongmacau:20210926182658j:plain

詠藜園四川菜館

改良擔擔麵は、ピリ辛濃厚スープにピーナツ、肉そぼろが載った擔擔麵。スープがとにかく濃厚!!注文の時に辛いのにするかどうか聞かれたので辛いのを頼んだのですが、期待していたよりは辛くなかったです。やはりあまり辛い物を食べない香港人の舌のレベルに合わせているのかもしれません。
生煎包のほうは、肉汁もなく、小ぶりの肉まんをただ焼いたというだけ。上海に住んでいるときによく食べた皮がサクッ、肉汁じゅわっな生煎包を期待していたので、かなり残念でした。

ひとりやお友達と午後にサクッと濃厚擔擔麵、おススメです。最近は娘の幼稚園が始まって自分の時間が増えたので、次回また下午茶の安い時間帯を狙って擔擔麵を食べに行こうと思います。小籠包はまだ食べたことがないので、小籠包も食べたいなぁ。

<利用日:2021年9月24日>

詠藜園四川菜館Wing Lai Yuen Sze Chuen Noodles Restaurant

住所:九龍黃大仙鳳德道15至17號