アジアおでかけブログ

香港在住。3歳の娘と一緒にアジアをあちこちちょっとマニアックに。香港生活、マカオ、台湾、大陸旅など。

<香港:子育て>深水埗の玩具街「福榮街Fuk Wing Street」で買った香港っぽいおもちゃ

娘が生まれてから、ちょくちょく深水埗の玩具街「福榮街Fuk Wing Street」におもちゃを買いに行くようになりました。

「福榮街Fuk Wing Street」とはこんなところです↓

色んなおもちゃが売っていて、子供には天国のような場所なんです。娘には色々なおもちゃを買いましたが、1歳の時にこんなおもちゃを買いました。

f:id:travelhongkongmacau:20210125170607j:plain

深水埗Sham Shui Po:福榮街Fuk Wing Street

小さい子供のおもちゃでこういうおままごとグッズがありますよね。何かいいおもちゃはないかなー?と見ていたら、面白いのを見つけたんです!!

娘が2歳1か月の時に買ったおもちゃ

f:id:travelhongkongmacau:20210125170910j:plain

点心のおもちゃ

f:id:travelhongkongmacau:20210125171616j:plain

点心のおもちゃ

それがこちらの点心おもちゃ35HKドル(約468円)。プラスチックでできた蒸籠に入っていて、ナイフ付き。正直なところ、点心はナイフで切ることはないと思うのですが、香港っぽさがたまらなく可愛らしく買ってしまいました。おかげさまで、娘は「点心Dim sum」という言葉を覚えてくれました♪

f:id:travelhongkongmacau:20210125171107j:plain

果物のおもちゃ

さらにこちら。果物バージョンも買いました。22HKドル(約294円)。バナナやぶどう、メロンなどに混ざって、ドラゴンフルーツやグアバなんかも入っていて、面白いなぁと思いました。日本に住んでいたらきっと、ドラゴンフルーツとかグアバとか食べる機会ってそんなにないですもんね。おもちゃにもその土地ならではのものがあるんだなぁと改めて思った次第です。

↓ポチっと応援クリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村