アジアおでかけブログ

香港在住。3歳の娘と一緒にアジアをあちこちちょっとマニアックに。香港生活、マカオ、台湾、大陸旅など。

<香港:荃灣>紅茶冰室Red Tea Cafe ~やっぱりここの菠蘿油が一番好き~

先日ご紹介した紅茶冰室Red Tea Cafe、またまた行ってきました。前回はランチでの利用でしたが、今回は下午茶(アフタヌーンティー)で利用しました。下午茶で私が一番気に入っているのがここの芝士煎蛋菠蘿油(チーズと目玉焼き、バターをはさんだパイナップルパン)。これがめちゃくちゃ美味なのです。

f:id:travelhongkongmacau:20210126233455j:plain

紅茶冰室Red Tea Cafe

写真はお店を出てから撮ったもの。店内での飲食は18時まで。私たちは17時10分ごろ到着しましたが、まだ数名並んでいました。数分並んで入店。ちなみに17時40分位まで列ができていました。さすがの人気店です。

f:id:travelhongkongmacau:20210126233657j:plain

紅茶冰室Red Tea Cafe

下午茶の時間は、14時半から18時まで。メニューはAセットからKセットまでの11種類。私も夫もうちのヘルパーさんもこれが大好物なので、迷わずGの芝士煎蛋菠蘿油セットを3つ注文。加えて、娘の菠蘿包(パイナップルパン)も単品で注文しました。(この日なぜ紅茶冰室に再び行ったのか、よく考えてみたら、娘がここの菠蘿包が食べたいと言い出したからでした)

f:id:travelhongkongmacau:20210126234506j:plain

紅茶冰室Red Tea Cafe

こちらは娘のために単品で頼んだ菠蘿包(パイナップルパン)です。かなり大きくて娘の顔より大きいんじゃないか?という感じ。食べきれるか心配でしたが、なんと食べきりました…すごい。よほどおいしいのかな。

f:id:travelhongkongmacau:20210127000005j:plain

紅茶冰室Red Tea Cafe

そしてこちらが私のお気に入りの芝士煎蛋菠蘿油

f:id:travelhongkongmacau:20210126235212j:plain

紅茶冰室Red Tea Cafe

チーズ、目玉焼き、トマトとバターが挟まっているのですが、菠蘿包の甘さ、皮のサクサクさ、チーズとバターの塩気、目玉焼きのまろやかさとトマトの酸味、これが絶妙に混ざり合って、美味なのです!!!こういう菠蘿包にトマトなどを挟んだものはほかの冰室や茶餐廳にもあり、試したことがあるのですが、やっぱりここのが一番おいしいです。濃いミルクティーも飲んで、幸せなアフタヌーンティータイムでした。

f:id:travelhongkongmacau:20210126235619j:plain

紅茶冰室Red Tea Cafe

お会計はGセット3つと娘の菠蘿包で115HKドル(約1,536円)でした。

 

前回のランチでの利用はこちら↓

↓ポチっと応援クリックお願いいたします!

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村

紅茶冰室Red Tea Cafe 荃灣大壩街店
住所:荃灣大壩街49-51號庚發樓地下