アジアおでかけブログ

香港在住。多言語環境で育児中。3歳の娘と一緒にアジアをあちこちちょっとマニアックに。香港生活、マカオ、台湾、大陸旅など。

<香港>萬寧Mannings ~甘い誘惑!ドラッグストアでLindt(リンツ)のチョコ購入~

昨日は病院に行った帰り、Lindt(リンツ)のチョコを買いに行ってきました。愉景新城D Parkまで来て、狙っていた優品360のLindtチョコのもとへ。優品360というのは、香港にある輸入食品を扱っているお店です。

f:id:travelhongkongmacau:20210121091652j:plain

優品360

こちらでーす。200gのが二つ、つまり400gで75HKドル(約1002円)。ちなみにこのあともっと大きいアソート600gで106HKドル(約1416円)というのを見つけて、グラム単価だと600gのほうが安かったのでこれにするかなー?と迷いつつ…

あ、その前に、萬寧Mannings(ドラッグストア)で買うものがあったと思いだして、先にそちらへ。すると、なんと萬寧ManningsにもLindtsが売られていました!

f:id:travelhongkongmacau:20210121092130j:plain

萬寧Mannings

お値段は、337gで59.9HKドル(約800円)。337g、という中途半端な数字で、優品360とどちらが安いのかわかりません!悩む主婦(わたし)。いったん現場から離れ、携帯の計算機で計算…

400gで75HKドル(約1002円)  0.187/g

600gで106HKドル(約1416円)   0.176/g

337gで59.9HKドル(約800円)    0.177/g

ということで、わずかな差ですが、優品360で600gのを買うのが一番安い!ですが、優品360だとゴールデンのアソートしか選択肢がないので、考えた結果、萬寧Manningsでゴールデンとシルバーのアソートを1つずつ購入しました♪

f:id:travelhongkongmacau:20210121092853j:plain

Lindtsのチョコ

f:id:travelhongkongmacau:20210121092923j:plain

Lindtsのチョコ

それぞれ4種類ずつ入っています。ゴールデンが、エクストラダーク、ヘーゼルナッツ、ミルク、ホワイトシルバーが、ミルク、ココナツ、ストロベリー&ミルク、ミルクホワイトイタリア製。(そういえば、600gのはアメリカ製でした。)

f:id:travelhongkongmacau:20210121093203j:plain

Lindtsのチョコ

f:id:travelhongkongmacau:20210121093220j:plain

Lindtsのチョコ

どちらも27個ずつ入っていました♪これはかわいいし、おいしいし、最高だわーふふふ。眼科に行ってテンション下がり気味でしたが、一気にテンションがあがりました。午後と夕食後にあわせて3つも食べてしまいました。今日は何の味を試そうかな?


<利用日:2021年1月20日>

↓ポチっと応援クリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村