アジアおでかけブログ

香港在住。6歳の娘と一緒にアジアをあちこちちょっとマニアックに。香港生活、マカオ、台湾、大陸旅など。

<香港>流口水重慶麵館 Liukoushui Chongqing Noodle ~食欲そそるピリ辛麻辣味の麺~

先日、尖沙咀のK11 Museaで映画を見た後、地下のフードコートでランチ。食欲そそるピリ辛麻辣スープの麺を食べました。辛さもちょうどよく美味しかったです。

流口水重慶麵館 Liukoushui Chongqing Noodle

先日、友達と尖沙咀 Tsim Sha Tsui(チムサーチョイ)のK11 Museaに映画を見に行きました。映画館が結構寒くて、何か暖かいものが食べたくなり、映画の後にフードコートへ。

流口水重慶麵館 Liukoushui Chongqing Noodle

色々選択肢はあったものの、麺がおいしそうだったのでこの流口水重慶麵館 Liukoushui Chongqing Noodle(リョウコウシュイ・チョンチン・ヌードル)にしました。

流口水重慶麵館 Liukoushui Chongqing Noodle

麺はすでに具が決まっているタイプと、自分で具を選ぶタイプがあり、友達は麻辣全家福火鍋小麵というのを頼んでいました。78HKドル。そちらの具は内臓系もあり、私が苦手なものがあったので、私は自分で具が選べるタイプにしました。こちらは具によって値段がかわり、私は鮮魚片(魚のスライス)、腐皮(ゆば)を選んで、72HKドルでした。自分で選んだ具のほかに、キクラゲ、もやし、揚げたひよこ豆、葉野菜などが入っていました。白いシャツを着ていたので、服にスープが飛ばないように気を付けて食べました。どちらも辛さが選べ、私も友達も小辣(小辛)を選びました。そこまで辛くなかったので、中辣でもよかったかもしれません。普段食べる香港風の雲南米線とは違い、油多めの麻辣味の重慶麺。ちょっとカロリーが気になりますが、美味しくいただきました。
<利用日:2024年6月7日>

流口水重慶麵館 Liukoushui Chongqing Noodle

住所:尖沙咀梳士巴利道18號維港文化匯K11 Musea B2樓G號舖