アジアおでかけブログ

香港在住。5歳の娘と一緒にアジアをあちこちちょっとマニアックに。香港生活、マカオ、台湾、大陸旅など。

<香港:灣仔>丹麥冰室Denmark Cafe ~どのあたりがデンマーク?な冰室~

こんばんは。先週から気温が突然ぐっと下がって、冬らしくなってきた香港です。

さて、先日は用事があって灣仔(ワンチャイ)にある税務局に行ってきました。その帰りあまりにもお腹が空いたので、目に留まった丹麥冰室Denmark Cafeという冰室(香港式カフェ)に行きました。

丹麥冰室 Denmark Cafe

こちらのカフェです。丹麥冰室 Denmark Cafeという名前からしてデンマークと何か関係があるのか?と思いつつ、入店。

丹麥冰室 Denmark Cafe

下午茶(アフタヌーンティー)の時間帯は14:30~18:00。時計を見ると14時45分。下午茶メニューから注文することに。メニューはトースト・サンドイッチ・炒飯・ドリアなどなど。写真のメニューのほかにももう一つラクサのメニューもありました。どうやらこのお店、ラクサがウリのようす?でも冰室のラクサってどうなのかな?元シンガポール在住としては微妙なラクサは食べたくない…ということで、結局17番の乾炒牛河を注文しました。

丹麥冰室 Denmark Cafe

メニューはいたって普通の冰室・茶餐廳メニュー。デンマークらしさは特になし。デンマークに行ったことがないのではっきりとはわかりませんが、壁の絵だけがデンマークっぽい風景。いったいどこがデンマークなんだろう…謎。(さっき調べてみたら、デニッシュがおいしいみたい?それでデンマークなのかもしれません)

丹麥冰室 Denmark Cafe

どこがデンマークなんだろうね?なんて話をしていると、注文した熱奶茶(ホットミルクティー)と乾炒牛河(46HKドル)がやってきました。

丹麥冰室 Denmark Cafe

普段あんまり乾炒牛河を頼まないのですが、とにかくおなかが空いて頼んじゃいました。このお店の乾炒牛河は味付けもちょうどよかったですし、そんなに油っぽくなくて、おいしかったです。一皿ぺろりと平らげてしまいました。どのあたりがデンマークなのかよく分かりませんでしたが、おいしい乾炒牛河でした。

<利用日:2022年12月5日>

丹麥冰室 Denmark Cafe

住所:灣仔軒尼詩道117-119號地舖