アジアおでかけブログ

香港在住。3歳の娘と一緒にアジアをあちこちちょっとマニアックに。香港生活、マカオ、台湾、大陸旅など。

<香港:大埔>澳門鳳城手信 ~マカオ名物の杏仁餅はじめ素朴な菓子が楽しめる~

<利用日:2020年12月18日>

久しぶりに友達と大埔に行ってきました!以前沙田に住んでいた時はちょくちょく行ったのですが、荃灣に引っ越してからは足が遠のいていました。せっかく行ったので、大埔のB級グルメも楽しんできました。

まずはマカオ名物の杏仁餅を買いに、富善街Fu Shin Streetの澳門鳳城手信に連れて行ってもらいました。普段だったらわざわざここで杏仁餅を買いたい!なんて思わないんですが、新型肺炎の流行で香港からマカオに遊びに行くことができなくなったので、なんとなく食べたくなってしまったのです。

f:id:travelhongkongmacau:20210108110645j:plain

Pak Shing Street

f:id:travelhongkongmacau:20210108110834j:plain

Fu Shin Street

富善街Fu Shin Streetにやってきました。ここはいつ来ても地元の方で賑わっていますね。両側には果物屋さん、八百屋さん、乾物屋さんなどがびっしり並んでいます。友達が、「富善街にマカオの杏仁餅を売っているお店があって、本格的で本当においしい」というのでここまで来ました。でも、こんなところにマカオの杏仁餅のお店なんてあったっけ??

f:id:travelhongkongmacau:20210108111547j:plain

澳門鳳城手信

少し歩くと、右側に発見しました。その名も、澳門鳳城手信!わかりやすい名前ですね。店頭では、素朴なお菓子が売られています。どれもおいしそうで目移りしてしまいますが、やっぱりここでは杏仁餅を!

f:id:travelhongkongmacau:20210108112430j:plain

澳門鳳城手信

こちらです。杏仁餅にも種類があり、普通の杏仁餅のほかに、肉入りやベジタリアンなんかもありました。半ポンドで40HKドル。1ポンドは453.59グラムということなので、半ポンドは226グラムくらいでしょうか。ひとつの杏仁餅の重さがどれくらいなのかよくわからなかったのですが、とりあえず半ポンド買うことにしました。杏仁餅だけだと飽きそうなので、隣の五穀餅も数枚混ぜてもらいました。

f:id:travelhongkongmacau:20210108112943j:plain

澳門鳳城手信

友達と1枚ずつ杏仁餅をその場で食べて、ほかはパックしてもらいました。こんな感じです。その場で数えるの忘れてしまったのではっきりとは言えないですが、半ポンドって10枚くらいだったのかな?

杏仁餅には、大きめに砕いたアーモンドがゴロゴロ入っていました。おいしいのですが、出来立てではなかったのでかなりかたくて、粉もの好きの私も食べきるのにちょっと苦戦しました。友達によると、出来立てが本当においしい!というので、再度お店の方に出来立てはないか?と聞くと、オリジナルフレーバーの杏仁餅はないが、肉入りのだったら出来立てがあるとのこと。そんなわけで、肉入りのも買って食べました。

f:id:travelhongkongmacau:20210108113344j:plain

澳門鳳城手信

こちらです。これはオリジナルフレーバーとはかなり違い、豚肉が入っているのでかなりヘビーな味でした。生地自体は、出来立てでサクサク柔らかくおいしかったです。

家に持ち帰った杏仁餅はやはりそのままではかたすぎるので、食べる前にオーブンで温めてから食べました。そうすると程よいかたさになって、おいしくいただけました。まだしばらくマカオには行けそうにないので、また大埔に行く用事があれば、杏仁餅を買いに行きたいなと思います。

 

↓ポチっと応援クリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村

澳門鳳城手信

住所:大埔富善街65號