アジアおでかけブログ

香港在住。1歳の娘と一緒にアジアをあちこちちょっとマニアックに。香港生活、マカオ、台湾、大陸旅など。

<マカオ>荷物を預ける

たとえば香港空港から荷物を持ったままマカオに行き、ちょこっと遊んで香港に戻りたい、というとき、荷物が邪魔になりますよね。フェリーターミナルに荷物を預けるところがありますが、時間単位で値段が決まっていて、結構高かったりします。そこで、おすすめなのが、マカオのカジノクローク!無料で荷物を預けられ、とても便利です。その方法をご紹介します。

 

グランドリスボア

カジノクロークは何度か利用しているのですが、最近利用したのはグランドリスボアのカジノクロークです。グランドリスボアといえば、マカオ半島でどこにいても見える、あの奇抜な建物です。

 

さてまずはグランドリスボアまで行きます。そして建物のの中に入り、エスカレーターで下に下がります。

f:id:travelhongkongmacau:20181211120042j:plain

このエスカレーターで下に下がります。ちゃんとカジノクロークルームと書かれています。

 

 

f:id:travelhongkongmacau:20181211120155j:plain

クロークルームはカジノの入り口にあるので、写真を撮るのは控えました。クロークルームにはおばちゃんがいます。荷物をいくつ預けるか言うと、中身を見せるように言われるので、スーツケースを開けて見せました。問題なければ荷物を閉めて、おばちゃんに渡します。あとは、おばちゃんが荷物の預かり証の半券を渡してくれるので、大切にしまっておきましょう。受け取りの際に必要です。

 

預けられる時間は確か72時間(3日間)だったと思います。無料です。普通はそんなに長い時間預けないと思いますが、カジノのためだけに来ている人はそれだけの時間をカジノに費やすのかもしれませんね。

 

 ベネチアン

ベネチアンの場合は、カジノには荷物を持って入ってもOKなので、カジノクロークがありません。ベネチアンのホテルのバゲージサービスを利用することになります。こちらは有料で、荷物一つにつき30HKドルもしくは30パタカかかります。もしコタイまで行ってしまって、荷物持っているのが面倒!ということになったら利用するのもいいかもしれません。ちょっと高いですが、フェリーターミナルの荷物預け所よりは安いです。

f:id:travelhongkongmacau:20181211120912j:plain